税理士まめブログ

2013.08.30 領収書がない交通費は経費にできる?

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
今回は、 領収書がない交通費は経費にできるについて書きます。

電車代、バス代はいちいち領収書をもらわないですよね。その場合は、どうされて
ます?交通費精算書などを作成して経費として計上するとよいと思います。

そうなんです。仕事用の支払いであったことを証明できれば、領収書がなくても
経費として認められるのです。
反対にたとえ領収書があっても、仕事に関係ない支払いであれば経費として認めら
れません。まあ、当然ですよね。

このように領収書が何らかの理由で手元にないときは、「日付」「金額」「支払先」「
内容」などを、領収書代わりに自分で残しておくようにします。
手帳、業務日誌、行動予定表、出金伝票、メモ書きでも、何でも構いません。

この中でお勧めとしては、「出金伝票」ですね。
経理の管理を考え、支払いのあった日付、支払先、交通費など該当する勘定科目と、
具体的な内容、金額など領収書に準じたものを出金伝票に記入しましょう。

領収書がないからとあきらめず、メモや出金伝票でれなく計上しましょう。

2013.08.27 家賃も経費に計上できる?

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
今日は、個人事業主さんが自宅で開業した場合、その家賃や光熱費は経費に
できるについて書きます。

そうなんです。個人事業主は仕事に使ったと明確にできる部分は経費にすること
ができます。

つまり個人事業主さんは、店舗兼住宅などで事業を行われる方がおおいと思い
ます。この場合に、家賃、電気代、電話代など仕事用とプライベート用が混在する
ことになります。

このようにた家事上の経費と事業用の経費が一体となって支出される経費を
「家事関連費」といいます。

これは青色申告では、何らかの形で「仕事で使った」と明確に区分できれば、
経費として認められます。
たとえば、家賃は仕事で使っている部屋の床面積から、電気代は仕事部屋に
あるコンセントの数などから、仕事で使った分を算出できます。

では、白色申告はどうでしょう?
結論を言うと白色申告の場合も、家事関連費の経費算入が認められていますが、
その大部分を事業用の使用が占められていることを、よほど明確に区分できてい
なければ経費として認められないのが建て前となっています。
つまり、白色申告の方がチェックが厳しいってことですね。


2013.08.22 事業専用の口座は1つだけにしましょう

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
今日は、個人事業主さん預金口座の開設について書きます。

事業は始めたときに、まずしなければならないのが、事業専用の普通預金口座の
開設です。

でここで大事なのことは
①事業用口座は1つしか持たないこと
②事業用口座で個人の買い物をしないこと
です。

①事業用口座は1つしか持たないこと
口座が増えれば、全体の残高がいくらあるのかをすぐに把握することができません。
また、ある口座で残高が不足すれば、資金を移動させる手間も生じますし、記帳だけ考えても、
口座数ぶんの手間がかかります。
これらの手間は口座を1つしか持たなければ、はじめから起こらない問題です。

②事業用口座で個人の買い物をしないこと 
事業用口座に個人の支払いが混在してくると、「個人と事業でお金を分けて管理しています」
というアピールを税務署にしづらくなります。

とはいえ、家事関連費など、事業用と個人用で按分しなければならないものは、ある程度しか
ありません。ただ、その場合も引き落としなどは、事業用口座に移しておきましょう。
そのほうが1つの通帳で帳簿をつけられます。

ただ、すでに個人の口座で公共料金などの引き落としを行っている人は、新しい口座に手続きし
なおすのが面倒であれば、新たに開く口座を個人用に、これまで個人用に使っていた口座を事業用
にするのもいいでしょう。

2013.08.16 帯状疱疹になりました。

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
今日は、全然税務とは関係ないですが、最近患っている帯状疱疹について書きます。

帯状疱疹は、水ぼうそうを起こす原因ウイルスと同じ水痘(すいとう)・帯状疱疹
ウイルスによって起こる病気なんです。
過労や大きなストレスなどが発生原因とされているものです。
あせもみたいなブツブツが体に出るやつです。

7月中は仕事がバタバタしていて、8月ちょっとひと段落したな~。と思った頃
右わき腹あたりにピリピリした痛みが走ったんですね。
だいたい半年に一回くらいこのような痛みが走ることがあったので、今回も
ほおっておいてら治るやろう。という軽い気持ちで当初はいました。

が、痛みが走りだした次の日からベッドから起き上がれないほどの激痛で
いてもたってもおられず、お医者さんに行くと帯状疱疹と診断されました。
完治するまでは、1ヶ月ほどかかるそうです。

で、帯状疱疹の薬、バルトレックスを買いました。
これが高い!一日3回、1回2錠当たり300円、7日分出たんで6,300円ほどでした。

医者に行ってから一週間ほとんど寝てました。ちょうど盆休みに入ったこともあり
仕事への影響は、極力抑えることができましたが、休みに全然遊びに行けず(>_<)
散々な盆休みでしたね。

あと、汗をかくとかゆくなるので、久しぶりに天花粉を買って患部に塗っています。
早く完治してほしいですわ~。
でも9月中ごろまでかかるんでしょうね(^_^;)

薬と天花粉の写真です。

2013.08.12 45秒プレゼン その4

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
今日も45秒プレゼンについて書きます。
私は、異業種交流会BNIのSmileチャプターにメンバーとして所属しています。
50名超のメンバーがある大きなグループです。

で、その会は、毎週火曜日の朝7:00から始まり、その中で、一人ひとりの
メンバーは45秒で自分の仕事についてプレゼンを行います。

私は、税理士として所属していて、開業する人を紹介してください!
というプレゼンをいつもおやじギャグまじりにやっています。
で今回も先日行ったプレゼンをブログにあげます。

【45秒プレゼン】
一応、かたい仕事もしています。
No6小豆澤会計事務所の小豆澤です。

かたいつながりで理科の豆知識を一つ。
かたい固体が液体に変わることを融解といいます。
氷は0℃(れいど)で水に融解します。
では、みなさんが大好きな金は何度で融解するでしょう?
1064℃です。

このように固体が液体にかわる温度を一般的に融点、つまり融解点と
いいます。
そう、ゆうかいてん。

あ、そうそう、開店開業といえば私を思い出して下さい。
開業後の税務のお手伝いをします。

開業に悩んでいる人にこう言って下さい。
税務をおろそかにする、
そうゆう開店はやめて、
専門家に相談しては?

小豆澤会計事務所の小豆澤でした。

で終わる感じでした。

融解点からの開店ですね。
あと、そうゆう開店と融解点

をかけてみました。

このプレゼンは理科の話から開店につなげたので
そうくるか、って感じで好評でした(^o^)

2013.08.09 45秒プレゼン その3

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
今日も45秒プレゼンについて書きます。

私は、異業種交流会BNIのSmileチャプターにメンバーとして所属しています。
50名超のメンバーがある大きなグループです。

で、その会は、毎週火曜日の朝7:00から始まり、その中で、一人ひとりの
メンバーは45秒で自分の仕事についてプレゼンを行います。

私は、税理士として所属していて、開業する人を紹介してください!
というプレゼンをいつもおやじギャグまじりにやっています。
で今回も先日行ったプレゼンをブログにあげます。

【45秒プレゼン】
一人って大変!
一人暮らしの独身、No6小豆澤会計事務所の小豆澤です。

夏の暑い夜、事務所から家まだ歩いて帰りました。
30分ほどですかね。かかるんですが、
マンションのオートロックの前でびっくり。
家の鍵がないです。

そう、どっかに落としてしまったみたいで、
家に入られない、といっても一人暮らしなので、
誰も開けてくれる人がいない。
めっちゃ焦りました、汗もめっちゃかいてるし、
鍵もないし、暑いし。そうめっちゃ汗かいてん。
ん?かいてん。か、い、て、ん

あ、そうそう開店開業といえば私を思い出して下さい。
開業後の確定申告をお手伝いします。

一人で独立開業しようかな~と悩んでいる人に
こう言って下さい。
一人で汗かかず、専門家に相談してみれば。

小豆澤会計事務所の小豆澤でした。

で終わる感じでした。

汗かいてん⇒開店ですね。
あと、導入の一人って大変はというのは
開業当初の社長は一人って大変、といこと

僕が一人暮らしで汗かいたことと
開業当初の社長は一人で汗をかくこと

をかけてみました。

これも一部では好評でした(^o^)

2013.08.02 面倒な現金のやりとりを減らしましょう その2

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
今回は、 面倒な現金のやりとりを減らしましょう その2を書きます。

経理を楽にするために現金のやりとりを減らすのですが、ではどの場面で
現金のやりとりが生じるのでしょう?
①経費の支払
②商品を売り上げたとき
③商品を仕入れるとき
です。

①については、以前20130726で書きましたのでそちらをご参照ください。
では、本日は②以降について書きます。

②商品を売り上げたとき
一般消費者を相手に現金で商売を行う小売業やサービス業の場合、
1日の売上は現金として手元に残ります。
これをそのままお店に残しておくと、1日の売上がいくらだったかを記録する
ため帳簿をつけなければなりませんし、現金の管理も必要になります。
しかし、毎日売上を銀行に全額振り込んでおけば、預金通帳に残るので、
毎日帳簿つけを行う必要がなくなります。

③商品を仕入れるとき
仕入代金も、現在は銀行振込を利用するケースが大半を占めています。
1ヵ月の取引を月末で締めて請求書をもらい、翌月末払いというのが一般的です。
振込方法には、金融機関に取引先の情報を登録しておくと、毎月送られてくる
専用用紙に支払額を記入し、窓口で手続する「総合振込サービス」や、専用用紙を
FAXで送ることで窓口に出向かずに済む「FAXサービス」などがあります。
「インターネットバンキング」も好きなときに手続きが行えて、とても便利です。

以上、特に最近はインターネットバンキングがあるのでそちらを使うことを推奨します。

お気軽にお問合せください。お見積りのご依頼もお待ちしております! TEL:06-6226-7820 受付時間 平日10:00~17:00
メールは24時間受付中! お問合せ・無料見積もり
ページの先頭へ