税理士まめブログ

2016.09.09 美容室の起業ポイントについて その2

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
創業融資のフルサポの南大阪を担当しています。
本日は、美容室の起業ポイントについて その2、起業にあたっての留意点・準備に
ついて書いていきます。

2.起業にあたっての留意点・準備

1)立地条件

•駅周辺、繁華街・・・競合は激しいものの、通行客数も多いためフリー客の来店
が見込める。明るく開放的でセンスのよい店舗が望ましい。
•住宅街、郊外・・・地域住民を中心とする固定客がおもな客層となる。
きめの細かいサービスやフレンドリーな接客がポイントとなる。
•ビジネス街、学生街・・・近隣のOLや学生がメインターゲットとなる。
低価格・高回転の店と、高級感を訴求する店に大別できる。

2)有能な美容師の確保

気に入った美容師がいるかどうかを美容院の選択基準とする消費者は多い。
有能な美容師を確保できるかどうかは大きなポイントとなる。とくに、
美容やファッションに関心の高い顧客を引きつけるためには、技能面だけでなく、
メイクテクニックやファッションセンスなどの面でも優れている美容師が望ましい。

3)付帯業務

従来、美容院では和服の着付けや化粧品の販売などの「副業」を手がけていたが、
最近ではボティエステやハンドマッサージ、ネイルアートなどのサービスを導入
する美容院も増えつつある。

【引用元 中小企業ビジネス支援サイト】

コメント
コメントフォーム
お気軽にお問合せください。お見積りのご依頼もお待ちしております! TEL:06-6226-7820 受付時間 平日10:00~17:00
メールは24時間受付中! お問合せ・無料見積もり
ページの先頭へ