税理士まめブログ

2016.10.28 焼鳥店の起業ポイントについて その1

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
創業融資のフルサポの南大阪を担当しています。
本日は、焼鳥店の起業ポイント その1について書いていきます。

1.起業にあたって必要な手続

1)食品衛生法に基づく営業許可
飲食店の開業にあたっては、営業許可を所轄保健所の食品衛生課に申請します。

食品衛生法では、各店に1人、食品衛生責任者を置くことが義務づけられています。
食品衛生責任者となるには、調理師、栄養士、製菓衛生師等の資格が必要となります。

資格者がいない場合、保健所が実施する食品衛生責任者のための講習会を受講すれば、
資格を取得できます。

 一般の開業手続として、個人であれば税務署への開業手続等、
法人であれば、必要に応じて、健康保険・厚生年金関連は社会保険事務所、雇用保険関連は
公共職業安定所、労災保険関連は労働基準監督署、税金に関するものは所轄税務署や
税務事務所にて手続をする必要があります。

2)深夜酒類提供飲食店営業の届出
深夜(午前0時から日の出前)において酒類の販売を行なう場合、「深夜酒類提供飲食
店営業」として公安委員会への届出が必要となります(問い合わせ先は地域の警察署・保安係)。

次回は、起業にあたっての留意点・準備を書いていきます。

【引用元 中小企業ビジネス支援サイト

2016.10.21 イタリア料理店の起業ポイントについて その2

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
創業融資のフルサポの南大阪を担当しています。
本日は、イタリア料理店の起業ポイント その2について書いていきます。

2. 開業にあたっての留意点・準備

☆提供すべきメニュー構成
イタリア地方のある郷土料理に特化するのか、なじみ深いメニューを中心に提供
するのか等、提供するメニューを中心として自店舗の差別化要因を決めます。

また、季節にあわせてメニューを変更して目新しさなどを演出したり、イタリアン
ワインを豊富に揃えることも必要と考えられます。

☆開業候補地の市場調査
提供メニューに合致した顧客が存在するエリアを中心に調査を進めて行く必要があります。
人口、性別・年齢、最寄り駅の乗降客数、人口動線などにより、その候補地がどう
いった特徴のある市場なのか商圏内のニーズ、競合店の調査を把握し、客観的な視点から
コンセプトがビジネスとして成り立つかどうかを再度検討する必要があります。

この市場調査をしっかり行わないと店舗経営を長く継続していくことが困難になります。

☆店のコンセプトと合致した店舗演出
高級店のリストランテ、カジュアル店のトラットリア、立ち飲み居酒屋風のバール、
ピザ専門のピッツェリアなど、店舗のコンセプトにより、内外装や装飾、調度品などの
イメージを統一して、演出する必要があります。

☆心地よいサービスの提供
固定客を掴むために、「またここに来店したい」思われるようなサービスを提供する必要があります。
カジュアルイタリアンであれば家庭的なサービス、高級店であればスマートなサービスなどで、
顧客の満足度を高めることが重要となります。
従業員教育を行ない、常に接客サービスの向上を目指すことが必要です。
ワインの品揃えが充実しているのであれば、ソムリエをおき、顧客の要望に応じてワインを提供
できるようにしましょう。

【引用元 中小企業ビジネス支援サイト】

2016.10.14 イタリア料理店の起業ポイントについて その1

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
創業融資のフルサポの南大阪を担当しています。
本日は、イタリア料理店の起業ポイント その1について書いていきます。

1.起業にあたって必要な手続

飲食店の開業にあたっては、営業許可を所轄保健所の食品衛生課に申請します。

食品衛生法では、各店に1人、食品衛生責任者を置くことが義務づけられて
いるので注意が必要です。

食品衛生責任者となるには、調理師、栄養士、製菓衛生師等の資格が必要となります。

資格者がいない場合は、保健所が実施する食品衛生責任者のための講習会を受講すれば、
資格を取得できます。

また、一般の開業手続きとして、個人であれば税務署への開業手続等、

法人であれば、必要に応じて、健康保険・厚生年金関連は社会保険事務所、
雇用保険関連は公共職業安定所、労災保険関連は労働基準監督署、税金に関するものは
所轄税務署や税務事務所にて手続をする必要があります。

次回は、2. 開業にあたっての留意点・準備として、
・提供すべきメニュー構成
・開業候補地の市場調査
・店のコンセプトと合致した店舗演出
・心地よいサービスの提供
について、書いていきます。

【引用元 中小企業ビジネス支援サイト】

2016.10.07 電気工事業の起業ポイントについて その2

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
創業融資のフルサポの南大阪を担当しています。
本日は、電気工事業の起業ポイント その2について書いていきます。

1.営業上の留意点

電気工事業は、電力会社や電気工事会社の下請けとして仕事をする場合や、
建設業者や建築業者、住宅会社やマンションデベロッパーからの仕事もあります。

また最近はインターネット回線などの工事も増えてきているため、通信会社から
発注を受けて工事を行うなどの仕事も増えてきています。

電器店として家庭用の配線などを中心に行う場合などもあります。

開業に当たっては、人脈などを生かして多くの仕事を受注できる体制づくりが
重要となります。

2. 経営上の留意点

多くの資格を必要とするため、電気工事士など複数名での運営が必要になります。
また複雑な許認可もあるため事務などの業務も多くなります。
電器店として家庭用配線などを行う場合は個人での開業も可能になります。
 電気工事を行うには機材なども必要になり、部品や営業車両も必要になるため
駐車場や倉庫などの設備が整った事業所をつくる必要があります。

【引用元 中小企業ビジネス支援サイト】

2016.10.05 電気工事業の起業ポイントについて その1

こんにちは。大阪の本町で公認会計士・税理士事務所をやっている小豆澤です。
創業融資のフルサポの南大阪を担当しています。
本日は、電気工事業の起業ポイント その1について書いていきます。

1. 起業にあたって必要な手続

電気保安の確保の観点から、事業用電気工作物の設置者には、電気工作物の
工事、維持及び運用に関する保安の監督をさせるために、電気主任技術者を
選任しなくてはなりません。
電気主任技術者の資格には、第一種、第二種及び第三種電気主任技術者があり、
電気工作物の電圧によって必要な資格が定められています。

また、実際に工事を行う職種として、電気工事士があります。電気工事士の
資格には、第一種電気工事士と第二種電気工事士があり、それぞれ電力など
によって工事できる範囲が定められています。

ただし、簡易電気工事は、第一種電気工事士の資格がなくても、認定電気工事
従事者認定証の交付を受ければ従事することができます。

このように様々な資格が細かく別れており、開業に当たっては必要な有資格者を
そろえる必要があります。

【引用元 中小企業ビジネス支援サイト】

お気軽にお問合せください。お見積りのご依頼もお待ちしております! TEL:06-6226-7820 受付時間 平日10:00~17:00
メールは24時間受付中! お問合せ・無料見積もり
ページの先頭へ